長野県長野市にある西方寺のホームページ

葬儀を決める前にお読み下さい!!

お寺から皆様へお伝えしておきたい3つのこと

西方寺メール

1.菩提寺のある方はまずはお寺に御一報を

昨今は病院で亡くなられることが増えました。お悲しみ深い中にもしなければならないことが沢山あり、頭も真っ白になっている為、お世話をしてくれる病院提携の葬儀社さんの言うがままに段取りを決めてしまい、お寺には事後報告で連絡を頂くというケースが増えております。
亡くなられてすぐの御供養である枕経のことを始め、葬儀場所や予算なども含めて亡き方の為に一番よい方法を御一緒に御相談する為に、まずはお寺にお電話下さい。

2.葬儀はお迎えの仏様・御先祖様をお呼びします

以前は御自宅でのお通夜やお寺での御葬儀が当たり前のようでありましたが、昨今は式場・ホールで行うことも増えてきました。しかしなぜ御自宅やお寺で御法事をしていたのか?それは大切な亡き方を御仏壇を通して仏様・御先祖様に守り導いて頂く為です。
ですからお仏壇のある御自宅や御本尊の見守る荘厳なお寺での御葬儀なら確かなお迎えの仏様の実感が得られます。

3.費用の負担を減らして良い葬儀をする為には

亡き方の為に良い葬儀をしてあげたい。これは誰しもに共通する願いです。しかし過剰にお金もかけられない。そこで昨今は家族だけで行ったり葬儀を簡略化したりする方も見受けられます。しかしそれで多少費用が減ったとしても心残りの葬儀になってしまっては本末転倒です。
実は葬儀費用の大きな部分を占めるものの一つが式場代です。利益を得ることが目的の民間の経営する葬儀式場と違い、お寺というのは地域の皆様の為のものです。
どうやったら大切な故人を安らかに良い処へ送れるのか、残された遺族が故人と繋がり故人の魂を引き継いで悲しみを乗り越えてゆけるのかを、数百年もの間先人達が考え実践してきた葬儀という風習に含まれる知恵・大切な部分と、節約してもよい部分をしっかり区別して、全ての縁者が納得出来る良い御葬儀をなさって頂きたいと願っております。


お寺で葬儀をするという選択肢があります

隋勝院浄心堂会館

【隨勝院浄心会館の特長】

  ●荘厳
  ●安い
  ●利便がよい   

葬儀に隋勝院浄心堂を選んだ皆様の理由とは?

荘厳(総桜造りの歴史ある本堂)

   

通常のホールとは異なり、お寺という極楽の荘厳の中での祈りは、亡き人の魂が仏様のお悟りの世界に包まれている安心を実感することが出来ます。亡き人を送ることは一時的なセレモニーではなく、魂が生命の根源に出会い、安心することが出来る、意識の清浄な動きを知る特別な時間・空間です。
心の奥で確かに成仏を実感し、送る人も送られる人も共に悲しみが癒され、意識が極楽浄土に触れている確信と、亡き人と共に生きている心強さがお寺にはあります。
江戸時代初期の創建より現在まで多くの人に祈り続けられてきた歴史ある隋勝院の総桜造りの本堂ならそれを確かに実感出来ます。

安い(葬儀費用は約半額に)

   

全国葬儀斎場(ホール)で行われている一葬儀の平均単価は174万円とされています。また、長野県内の葬儀斎場(ホール)での一葬儀費用は150万円〜といわれており、全国的にも一葬儀単価は高い方だとも言われています。
隋勝院浄心堂で葬儀を行う場合、約半額の90万円ほどになります。なぜなら既に御本尊のおられる祭壇や必要な設備が揃っている為、高額な祭壇料・会館使用料・運営管理費等が掛からないからです。

利便がよい(最新の充実した設備)

   
  • 祈りの中心地である善光寺すぐ近く
  • 駐車場100台あり
  • 御遺体の御安置可能
  • 寺院建築では他に例のない防風雪室を設置
  • 車イスにも対応したバリアフリー設計
  • 多目的トイレ完備
  • 冷房・床暖房完備
  • 長野舞台設計の劇場型の音響設備
  • 寺院として特別な調光照明


隋勝院浄心堂会館・・・長野県長野市西町1019
アクセスマップバナー

お寺で御葬儀をお考えの方はお電話かメールにて御相談下さい
西方寺メール
TEL:026-237-2707
西方寺の沿革 昔、西方寺が善光寺仮本堂だった話 西方寺の記念事業 西方寺本堂内の品々 小林一茶と西方寺 川中島合戦その後 長野県と西方寺 門戸開放 墓地分譲 永代供養墓のご案内 ゆかりの地めぐり

長野県長野市西町1019  西方寺 TEL:026-237-2707
Copyright (C) 2007 Saihouji. All Rights Reserved